自家焙煎 スペシャリティコーヒー専門 珈琲倶楽部 尾張旭 愛知県

コスタリカ アナエロビック ナチュラル ジャガー

コス 

National Conservation Programme



 ◆地 域 トレスリオス・タラス
 ◆標 高 1400m〜1700m
 ◆品 種 カツーラ・カツアイ
 ◆等 級 SHB
 ◆精 製 アナエロビック・ナチュラル
 ◆乾 燥 アフリカンベッド天日乾燥

             

*アナエロビック・ファーメンテーション
(嫌気性発酵)とは?
コーヒー豆の精製過程での
発酵プロセスのことです
通常の発酵プロセスは
酸素に触れることで活発化する
微生物の働きで発酵させます
(好気性発酵)
対して
アナエロビックでは
酸素に触れずに活動できる
微生物の活動で発酵させます
(嫌気性発酵)
その手法は各農園が
種々の方法を用いています
いずれにしても量産が出来ず
数量が限られています
今回の
アナエロビックに使用する
コーヒーチェリーの熟度はかなり高く
その糖度の高さゆえに
発酵菌がしっかりと働き
芳醇な香りを生み出します
コーヒーチェリーは
空気が入らない状態のタンクに
チェリーごと数日保存され
微生物によって
乳酸やリンゴ酸の生成をおこない
その後アフリカンベッドで
天日乾燥を行います
このコーヒーは
近年の森林伐採によって
絶滅危惧種に指定された
「ジャガー」を守るためのプロジェクト
「National Conservation Programme」
(コーヒー豆1ポンド当たり、最低1セントが寄付され森林を守る活動)
に参加しており
ジャガー保全のための活動にも
寄与できるコーヒーとなっています


注文Pはこちら⇒






Copyright (C) 2020 Coffee-Club Corporation. All Rights Reserved.