自家焙煎 スペシャリティコーヒー専門 珈琲倶楽部 尾張旭 愛知県

インドネシア スマトラ リントンマンデリン タイガーマウンテン

イン



 【インドネシアスマトラリントンマンデリンタイガーマウンテン】
 地 域:スマトラ島トバ湖南部リントン地区 
 標 高:1100m〜1400m
 品 種:OnanGanjang・Ateng・Jember
 精 製:スマトラ式
 乾 燥:天日乾燥




スマトラ島でマンデリンコーヒーが
栽培されるようになったのは
オランダ人がジャカルタから
北スマトラ州に苗木を持ち込んだのが始まりです
インドネシアスマトラ島北部の
トバ湖南部リントン地区は
高品質なスマトラ・マンデリンを
生産する地域として有名です
特に
リントンニフタ・
ドロクサング−ル・
オナンガンジャンの3地域は
スマトラ式(Gilling Basah)特殊製法による
独特な外観とカップ品質が有名です
また
特殊な市場の関係から
入手が困難な地域でもあります
零細農家の手によって収穫された完熟豆は
各農家にてドライ・ファーメンテーション
(乾燥発酵)が行われ
ミューシレージが除去された
パーチメントを一次乾燥します
この状態のパーチメントを
GABAH(水分値約30〜40%)と呼びます
農家はこのGABAHを市場に持ち込み
コレクターと呼ばれる集買業者が買い取ります
この際
非常に水分値の高い
パーチメントの状態で取引されるため
品質の優劣を外観から判断するのが難しく
長年の各農家それぞれの
品質の認識、信用度、関係性が
非常に重要となります。
これが外部からの買い付けが
困難な最大の要因となっています
リントンタイガーマウンテンは
選りすぐりの集買業者達から厳選買い付けしています


注文Pはこちら⇒






Copyright (C) 2020 Coffee-Club Corporation. All Rights Reserved.