私たちSSTは自動車部品のプレス金型設計を主軸とし、金型製作に欠かせないモデリング,NCデータ作成も手掛ける設計を行っています。また、自動車で培った技術を用いて「かたちの無いモノをかたちにする」「モノを作らないモノ創り」事業に取組んでいます。

■弊社の魅力はここ!!

《企業理念》 「現場を楽に」
弊社は創業以来、常に現場に学び、現場に応える姿勢で設計・提案を重ねてまいりました。CAD/CAM/CAE技術は目覚しい発展を遂げましたが、モノづくりはコンピューターではなく人間が行います。
長い経験と創意工夫,日々地道な努力,旺盛な探究心や好奇心,分析能力,アイデア,研究開発能力で想像力と創造力を磨き、「現場を楽にする」という企業理念のもと、自動車工業界そして社会に貢献できる技術に挑戦し続けます。

《技術力》

  • SSTは、メーカー,サプライヤーメーカー,金型メーカーから設計依頼を受ける為、様々な設計要求内容を学び、経験することができます。 また、教本には無い各企業の加工力,工夫力など、現場の得意技も学ぶことができます。
  • SSTは、国産自動車,外国車に加え、家電、農機具など様々なプレス金型設計を行います。これにより自動車業界以外の考え方や発想力も知ることができ、幅広く対応できる設計者を目指すことができます。
  • SSTは、決して表に出ていく企業ではありませんが、常に現場を見て変化に対応し、生きた技術を継承していきます。

《魅力ある人材》
先人の知恵,従来の設計技術をおさえながらも、新しい提案や改善を心掛け、現場を助けることができる設計技術者の育成を目指します。 そのためには、「明るく元気で素直」が重要です。なぜなら、設計にはその人となりが現れるからです。”モノづくりは人づくり”と言う言葉にあるように、 現場の声を聴き、役に立ちたいと思う姿勢が良い設計者の必須条件と考えています。