高校部

高校生
学塾無限の高校部では,受験に必要な科目をできるだけたくさん勉強してもらえるように,
しかも,経済的な負担はできるだけ抑えられるようにパケット制を導入しています。

今のあなたは,過去の選択による総決算です!

私たちは毎日,選択を迫られている!


 私たちは生きていく中で,計り知れないほどの選択をしてきています。その選択のほとんどを無意識の中で行っています。 そして,そのことに気づいている人はほとんどいません。 受験勉強に関して言えば,「今日の復習をやるのか?やらないのか?」「単語・熟語の練習をするのか,しないのか?」「今,始めるのか?始めないのか?」…  その2択を迫られている意識もなく,「やらない」「しない」「始めない」…を選んでいませんか?

今のあなたは,あなたが今まで自分でしてきた選択の結果でできている


志望校は国公立,早慶,MARCH,…
それなのに,受験勉強は高3になってから…と思っていませんか?
多くの高3生が,受験期に焦ります。「こんなはずでは,...」
思ったように,成績が伸びない。入試まであと1か月なのに,単語・熟語が覚えられない… 厳しいようですが,それを選択したのは他でもない,その人本人です。
では,「部活をやめて勉強しなさい」ということなのでしょうか?

いいえ,そんなことは言っていません。 難関大を志望しているにもかかわらず,しっかりと計画を立てずに,なんとなく「高3からでいいや」というのが良くないと言いたいのです。


センス,能力,掛けられる時間,目指す目標によって必要な科目,必要な期間は変わってきます。
生活環境の異なる高校生全員に合った授業システムはありません。ですから,1人1人の計画を無限が提案させていただきます!!

希望大学に合格するために必要なこと

目標

散歩のついでになんとなく富士山頂に行くことはできません。登ろうとした人だけが富士山の頂上に立てるのです。目標も持たずにただ勉強していては,難関校に合格することはできません。

計画

自分の位置を確認し,目標実現までにしなければならないことを調べ,「いつ・何を・どのくらいやらなければならないか」と計画を立てることは,とても大切なことです。使える時間は限られているのですから,効率の良いやり方を考えなければなりません。

努力

努力なくして,志望大学に合格することはありえません。しかも,無計画な努力ではなく,明確な目的を持った成果の見える継続的な努力が必要となります。

自分に適したカリキュラム作り


無限の先生とじっくり話し合い,自分に適したカリキュラムを組みましょう。 無限の先生たちはその道のプロです。きっと,予想もしないような提案をたくさんしてくれますよ。 「どの学年で,どの講座をとるか」を個別に自由に決められるようにしてあります。 講座は,「一人一人の学力レベル,目標とする大学,部活の有無,やる気」などの条件に合わせて,受験で最大の効果を生むべく効率よく勉強できるように「最適に」並べます。 これによって,実力のある高校生は早期から共通テスト対策をはじめられますし, 受験生でも基礎力が足りない高校生は基礎レベルの授業を受けてもらうことから始めます。 ハードに勉強したい生徒はたくさんの講座を履修できますし, 部活をメインにやりたい生徒は最低限必要な講座だけ履修できるシステムです。 必要ならば,同じ講座を2年または3年続けて履修することもできようになっています。
もちろん,多くの講座を受講すれば経済的負担がそれに伴い増加します。 そこで,無限は「複数講座」の受講者に対し,経済的負担を軽減すべく「パケット制度」を導入しております。 多くの講座を受講すればするほど講座料金が安くなる制度です。 無限が提供しています40講座中から,自分の希望に合った講座を自由に選べる「パケット制度」をご利用下さい。 志望校受験のために何をどんな時期に学ぶのがいいのか,どんな戦略があるのかもわからないため,どの授業を受ければいいのか分からない高校生もいるかもしれません。 また,部活をやっていた生徒が途中で,急に部活をやめて勉強に打ち込んだりすることもあるでしょう。 そのようなときにも最適に対応できるように,高1の最初のカリキュラムは,その生徒に起こりうるあらゆる可能性を考慮したうえで決定しています。 カリキュラムは下記のような流れで決定します。その際,生徒に,

  1. 志望大学への明確な目標意識を持ってもらいます。
  2. 3年間の見通し(計画・戦略)を理解してもらいます。